【釣り】眩しい時間帯は偏光グラスをしよう

昼間の日差しで外が眩しい時間帯

目を開けているのも、なかなか大変ですね

今回は目を守ることが目的とそれ以外の目的で
偏光グラスを取り上げます

サングラスとの違いは?

通常のサングラスは日差しをカットするのが目的ですが
偏光グラスは反射光をカットする性能を持っています

例えば水面の反射だったり
他にもガラスなどの光の反射を抑えます
視界をクリアにしてくれるのが特徴です

ということは水の中が見えやすい
ということは水面近くにいる魚を目視で捉えやすいです

もちろん、透明度の高い水場では底の方までハッキリ見える事も・・・

目を守るという意味と魚を確認する2つの点で
偏光グラスを装着することをオススメします

でも普段眼鏡だからな~と、私と同じ場合は
オーバーグラスもあるので悩まなくて大丈夫ですよ(´∇`)

今回、記載した商品は安いもので揃えました
もし、もっとデザインに拘りたい方がいるのなら
釣具店にもありますので、ご自身に似合うものを見つけてくださいね

・・・あと個人的な使い道ですが( ^ω^)・・・
偏光グラスは車の窓の反射も抑えてくれます

ということは後ろの車にどんな人がいるか
解りやすくなります(車種にもよるけど)

何が言いたいかというと・・・

高速乗った時、後ろの車が覆面かどうかの判断基準の1つに・・・
イヤっこれ以上は良そう(´ε`;)
色々な意味で怒られそうなので(´Д`)

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる