アクアリウム 水草を育てよう

フィッシュ中山
フィッシュ
中山

こんにちは
今回は水草について記載

水草の成長や鑑賞だけでも
何故だか心が癒されますよ

更に水草の光合成を意識すると
ブクブクの泡が草から絶えず
出てくる現象を楽しめます

水草だけでも語ることが
沢山出てきてしまいますが
あまりマニアックな領域まで
行かない程度に記載(*゚▽゚)ノ

目次

初心者におススメの水草

育てやすいというわけではありません
あくまでレイアウト重視で紹介

ヘアーグラスショート

簡単に水槽内に草原を再現できます
トリミングのメンテナンス性も他の前衛用の水草に比べれば楽かも?

アヌアビスナナ

大きな葉っぱ、お魚がこの葉に乗ってまったりしているところを見ると
なんだか楽しい気分になります

ロタラ ロトンディフォリア

赤系ので水槽のレイアウトにアクセント!!

ウィローモス

ジャングルっぽさを演出できます

水草の育成に関して

照明へのこだわり

おススメはLED

実績があるのでLEDでも
光合成は出来るのがわかってます

だからと言って安物で良いかと言われると
自信ないですね

何が良いかというとやっぱり光量が大切

とその前に広陵が高い場合の
メリット/デメリットも知っておきましょう

光合成による植物の成長
酸素の発生率が高くなる
光を当てているだけで水草から気泡で
ブクブクが止まらなくなる!!
気になる方はYoutubeなどで探してね
植物が元気になる・・・
コケも元気になる
つまり掃除の頻度が高くなる可能性が
非常に高い

はい。メリット/デメリットを知った上で
照明の強化をしたい「あなた」

買うなら下記のこれくらいの照明です
もしくは更にグレードの高いモノなら確実

Co2の添加

メリット
圧倒的に水草の成長に良い
➡健康な状態を維持しやすい

デメリット
魚にとっては息苦しいだけ
なんでもやり過ぎはNG

安上がりイースト発酵

Co2の添加はしてみたいけど
アクアリウム用の商品は高い
ちょっと難しいな~

と私と同じことを思うなら
チョー激安方法のイースト発酵を利用しよう

材料
ペットボトル
チューブ×2本
逆止弁
割りばし

砂糖
イースト菌
➡スーパーで売っているものでOK

作り方

穴をあけたキャップにチューブを挿す
固定方法はガムテープとか適当でOK
チューブの先端に割りばしを突っ込む
➡エアレーション効果生むためには
以外にも必要です
ペットボトルにイースト菌と砂糖/水を
ぶち込みましょう
配分は適当です
➡周りの環境温度や設置する場所による
色々条件が違うので余計な事は考えるな
どうしても気になる方は
イースト菌 Co2 で検索すると出る
後は作ったCO2発生装置が自然と発行
Co2が出てきますので作業は終了

デメリットは
自作ではCo2の量を微調整は出来ません

可能なのは砂糖やイースト菌の量を追加
ペットボトルの置く高さを買えることです

普段からトリミングを心掛けよう


せっかく自分のこだわりのある
デザインに仕上がっても
数か月放置すると水草が
成長して見た目が
変わってしまいます

ある程度、水草が伸びたな~と思っていると
いつの間にかすごい伸びて
原型が分からなくなることもあります

2週間に1回など定期的に
トリミングでメンテナンスしましょう

その他

フィルターは外部フィルターが
やっぱり優秀?ですかね

今回は以上です
水草に興味がでたら近くの
アクアリウムショップ探して
下見しに行くのもありです

アンケートに答えて賢く簡単にお小遣いを貯めよう!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる