アクアリウム 水槽を2台目もつメリット

フィッシュ中山
フィッシュ
中山

こんにちは

この記事を見たということは
水槽を複数設置をご検討中ですかね?

1台目だけでは複数の生態を飼うのが難しい
もっと色々な種類を飼いたいと思ったら
2台目必要ですよね~

水槽1台だけでは、やはり投入できる数に限界が来ます
また、サイズが明らかに違う種類は同居が難しい(食われる)

一緒に入れたは良いけど相性が悪く
イジメが起きたりすることも・・・

単純にもっと沢山の魚を飼いた~いということなら
OK買ってしまいましょう

今回はそれ以外に2台目を設置するメリットあるかな?
という方向けに記事を書いていきます

目次

2台目以降の水槽の有益な使い方

病気の魚を隔離

病気のお魚をそのまま放置すると
他のお魚にも感染するリスクがあります

こんな時に薬液を水槽に投入して治療することもありますので
病気のお魚だけ別の水槽でゆっくり治療してもらいます

水草のストック用

伸びすぎた水草をトリミングして
そのままゴミ箱にポイ・・・

ちょっともったいないですよね~
水草も病気や何らかの原因で弱って
枯れてしまうことがあります

そんな時にストックしておいた水草を利用して
スグに元の見た目に戻すことが可能

水草も安くはないのでストック持てると経済的?

赤ちゃん魚を隔離

今いるお魚が子供や卵を産んだ場合、当たり前ですが
大人と大きさが違うため、エサと見られて食べられてしまいます

そんな時の飼育/避難所として利用します
赤ちゃん魚の製造ん率が、ぐーーーんと上がります

気になったアクアリウム用品を試験的に使ってみる

使ったことないけど大丈夫かな?
ネットでは評判だけど実際どうなのか?

アクアリウム用品は良い評判を書いているものが多かったり
実際使うとどのような効果があるか、実績重視の話が
あるような、ないような分からなくなる場合があります

そんな時に試験的に生態の少ない(いない)水槽で
試してみるのもあり

まぁここまでくると研究者ですねw

1台目の水槽をリセットしたくなった時の避難所

何か今のレイアウト飽きたな~

もう低床を丸ごと変えたいな~

コケが凄すぎるから1度隅々まで清掃してやりたいぞ

そうなると水槽を完全にリセットする作業が必要
でも今いるお魚どうする!?

そんな時に水槽が2台以上あると悩みが解決
一時的にお引越ししてもらう

1週間後にはリフォームした水槽にお帰り頂ければOK

2台目の水槽のサイズは?

好きな大きさで全然かまいません
何故なら、1台目でだいたいの水槽のメンテナンス頻度や
置き場所/何が必要かが分かっている筈だからです

私個人は経験上、小さめの30㎝水槽を買ってました
さすがに大きな水槽を複数持つのは部屋の大きさ的に
難しいかな~なんて思っていたからです
(数か月後には3台目作ってましたがね)

もちろん、同じ大きさの水槽
更に大きな水槽を設置するなんてのもありです

2台目を持つ場合は目的を明確にした方が色々と
考えがまとまって楽ですね

では個人的な考えから目的別に
おススメ水槽を紹介しましょう

治療用水槽/赤ちゃん用水槽

そんなに数を入れることはないと思いますので
小さめの水槽でOK

フィルターも新規で買うなら小さめ水槽で
壁掛け式のフィルターで十分でしょう

多目的水槽

他の生態を飼う用
実験用
引越し避難用
水草ストック用
普段から使う水槽として利用

小さいよりは少し大きめの方が良いかと思います

そうですね~40㎝以上あれば十分だとは思います

または90㎝以上の水槽を買って
今ある水槽を多目的用にしてしまうとか?

90㎝以上の水槽は設備にもかかる費用が多くなるので
お財布との相談を忘れないようにしましょう

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる