長時間そとにいる!?充電ピンチの時にモバイルバッテリー 

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com
フィッシュ中山
フィッシュ
中山

こんにちは

釣り以外でもアウトドア

お仕事による長距離移動

色々な場面でスマホのバッテリーが

無くなりそうになる場面ありますよね?

今回はモバイルバッテリーについて

語れることを全て出し尽くします!!

目次

モバイルバッテリーが利用できるアイテム

思いつく限りのアイテムを記載

携帯ゲーム
フィッシュ中山
フィッシュ中山

実際は家でやることが多くて
外で遊んだ記憶が殆どない
でも楽しい、それが携帯ゲーム
遊んでいる時にバッテリー無くなったらイライラ

USB充電式ライト
フィッシュ中山
フィッシュ中山

アウトドア系する人なら
大多数が持っているでしょう
昔と違ってUSB充電で電池交換の面倒もなくて楽
私は外に行くときは毎回携帯しています

ワイヤレスイヤホン
フィッシュ中山
フィッシュ中山

もう有線じゃないんだ~
ワイヤレスも時代と共にイッキに安くなってきました
更には充電ケース本体で別の機材に給電できる機種もある

スマートウォッチ
フィッシュ中山
フィッシュ中山

今のスマートウオッチは安い!!
体温計機能まで付いているのもある
バッテリー寿命も初期の製品よりずっと長持ち
でも油断すると・・・

ノートパソコン
フィッシュ中山
フィッシュ中山

外でお仕事する場面があるなら
予備バッテリーあった方が安全
昔は予備バッテリー自体を替えている人いたけど

今はそもそも外せない仕様が多い
今ではモバイルバッテリーからの給電でもOK?

タブレット
フィッシュ中山
フィッシュ中山

お仕事で利用する方も多いと思います
お客様にプレゼンで資料を見せようとしたら
バッテリーが無くて見せられない・・・
なんてことあったら悲劇ですよね

デジカメ
フィッシュ中山
フィッシュ中山

写真をパシャパシャ
あ!綺麗な景色!シャッターチャンス!
あ!バッテリーがもうない!大変だ!
・・・とならないように

ビデオカメラ
フィッシュ中山
フィッシュ中山

よーし良い映像を撮るぞ!
数時間後・・・
ヤバい、思ったよりバッテリーの消費が早い
予備バッテリーも持ってこなかった
という場面でw

電子ライター
フィッシュ中山
フィッシュ中山

今は電子製品で火も付けれるのですね~
さぁ点けてみよう!
あ!充電がないじゃん

こんなとこですかね?

気が付いていないだけで、まだまだあるかも?

気が付かないだけで私たちの身近には多くの電子製品があります

中でもスマホは充電が無くなって使えないとストレスですよね?

モバイルバッテリーが必要になる場面

出張の時

出張中といっても車や電車、飛行機など様々待ち時間もあるし
特定の場所に拘束されることもある常にコンセントから
電子機器の給電が出来るとは限らないしかし仕事の都合上、スマホやタブレットを使う必要が
出てくる場面もあるでしょう
アウトドアで遠出するとき

アウトドアで外にいるということは
周りにコンセントはないということ車があればそこで給電という手もありますが効率が悪い
もちろん電気を一切使わずに過ごすことも可能ですが
スマホやライトといったものが使いたい時は
おそらく途中でバッテリーが心持たない状態になる可能性があります何故なら移動時間もバッテリーは消費されているからです
災害で電気の供給がおかなえないとき
天災は忘れた頃にやってくる・・・
災害なんて予測できないと思います地震・大雨・火事・台風等々

こんな時は電気の供給も止まってしまいます身近な人に自分が安全であることを伝える
状況把握のためのニュース確認など
危険な状態なら助けを呼ぶこのような非常事態に電話などが使えないと致命的
長時間、電子機器を使う時

寝るときにず~とスマホを操作
家で暇さえあればスマホを操作
そして家を出る時はバッテリーが少ない・・・
そんな場面ありませんか?
常にコンセントから充電する手もありますが
バッテリーの寿命を考えるとお勧めできない方法

世の中に出回っているモバイルバッテリーの種類

モバイルバッテリーと一言で言っても現在では様々な種類が出回っています

軽量型

大容量型

乾電池搭載型

コンセント一体型

ライト一体型


ちなみに私が持っているのは下記の商品

釣りの時も照明が1晩持つし
長距離移動の時はモバイルバッテリーとして
今でも重宝しています

ソーラーバッテリー内蔵型


災害で電気の供給がない時に役に立つ
調べると薄型の折り畳みもありました!!

これなら携帯性も抜群ですね!

ワイヤレス充電


充電したいけど接続するのが面倒!
って人向けですね
もちろん相手がワイヤレス対応である
必要ありますけどね(´∇`)

おススメ商品

出張の時

アウトドアで遠出するとき

災害で電気の供給がおかなえないとき

長時間、電子機器を使う時

「PSEマーク」があるかチェックしよう

モバイルバッテリーを選ぶときにまずチェックしておきたいのが安全性です
安全なモバイルバッテリーかどうかは「PSEマーク」を確認!!

PSEマークは電気用品安全法(PSE)が定めている基準をクリアしている
電気用品につけられるマーク

PSEとは「Product Safety Electrical appliance & materials」の略で
国内で販売されるほぼ全ての電気製品が対象となっている安全規格です

火災や感電などの事故から消費者を保護するのが目的

電気用品安全法に基づき、販売される対象機器にはPSEマークの表示が義務付けられています

モバイルバッテリーを安心して使用するためにも、しっかりと確認したうえで購入しましょう

発火事故などが増えたことで改正され、2019年2月1日からPSEマークのついていない
モバイルバッテリーは製造/輸入/販売ができなくなりました

意外と落とし穴?飛行機への持ち込み

多くのモバイルバッテリーに使われているリチウムイオン電池は
発熱・発火・爆発などを引き起こす危険性がモノです。

飛行機への機内持ち込みやお預けに制限があります

バッテリー容量やワット時定格量(Wh)など取り扱いは各航空会社によっても異なります

旅行や帰省・出張などで飛行機を利用する場合は、事前に調べておくことをオススメ

おまけ

機能とかは一旦置いといて

カワ(・∀・)イイ!!で選ぶモバイルバッテリー

私はアイアンマンが気に入ってます

その他の記事

夜間の釣りの時に役立つおススメ商品。ある/なしじゃ全く違う

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる