災害時にも使える火の確保

今回は災害時にも使えそうなもので書くので
携帯性に優れているアイテムを紹介

目次

火起こし器

もし、火を起こすなら、種火が必要

どうやって火をおこしますか?

ファイヤースターター

間違いなく携帯性は1番!!

ただYoutube等の動画で見ると火を点けるのは
少し練習が必要な気がしてます

火吹き棒

火を起こせたはいいけど、団扇が無い!!

そもそも、キャンプなら良いですが
登山で団扇持って行く人いるのかな?

携帯性も考えると火吹き棒は
あった方が良いでしょう

<追記>
後日、焚き火好きの方に聞きました
値段の高い商品は火の付き方が
明らかに違うとのこと

本格的に焚き火に興味あるならコレ

ガスバーナー

携帯性には難ありですが確実に火が付きますね!
間違いなく初心者でも火が点けれます!!

スライドガスマッチ

ガスバーナーより確実に携帯性に優れてます
携帯するならこっちで十分でしょう

電子ライター

最近出てきたジャンル?
風の心配はいらない

ガス漏れの心配もしなくて良い

携帯性にも優れてる

私も買ってみましたが、値段が安いので
実際は外での耐久性が心配

サンライター

日の光で火をおこす道具

使ったことないですが
燃料切れの心配はゼロですね

船旅をして漂流遭難なんて時は
こちらが有利?

麻紐

携帯性抜群!!
紐として使える上に、種火になる

災害用として1つ常備しておくと
圧倒的に有利

その他の着火剤

焚き火台&燃焼材

焚き火台

屋外なら焚き火台が良いかも?
勿論、災害用なら携帯性も重要


火起こし器

火を起こすのは最初が難しい

キャンプで試して意外と時間が
かかった方もいるかと

そんな時に役に立つのが火起こし器
明らかに火の点けやすさが違います

焚き台が無くても、これ単品でもいける
寒い時期に外にいる時はストーブ代わりにもなる

結構ある/なしで状況違います

木材系

キャンプなら定番!!

でも携帯性では・・・

ただし、屋内で使うのは難しいですよね?

煙の事を考えると・・・

追記(2021/3/18)

マメ炭

後日、職場の方に聞くと豆炭がおススメと

値段は高くなるけど携帯性に優れ
火の持続時間も長いようです

私のようにバイクで移動する人は
こっちの方が、結果的にお得!?

ガスコンロ

屋内、屋外どちらでも使用可能ですね!!

持ち運ぶなら、落とすなどしてガス缶に穴があく心配だけあるかな?

アルコールバーナー

個人的には、中級者から扱うようなアイテム

ただ燃料がアルコールなので
薬局でも購入可能なのが強み!?

燃料はこの価格帯でOK
実際に購入して確認済

また燃焼しても煙が無いのがメリット

あとガス系に比べると値段が圧倒的に安い
コスパには優れた商品

デメリットは火の調整が難しい事

小さなお子様がいる家庭には
個人的におススメはしない
なんか間違って火傷や誤飲がありそう

 

フィッシュ中山
フィッシュ
中山

購入したアルコールストーブで

薬局販売の消毒液を使用

 

本当に火が出るかやってみました

結果、燃える

ジェルタイプでも燃える

火気厳禁と書いていない商品でも燃える 

 

固形燃料系

個人的に災害用に持っておくなら、おススメ

木のような煙も出ないし、ガス漏れもないし
液体漏れもない

つまり補完しやすい

デメリットは火の強さ=個数!?

物を温めるなら良いですが
暖は取れないかも?



温まる方法

寒さ対策については過去記事に
記載がありますので参考に

広告



この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる