ルアーで釣りするならコレは持っておきたい種類&お役立ちアイテム

フィッシュ中山
フィッシュ
中山

今回はルアーフィッシング興味あるけど
何揃えたらよいか分からない

そんな人向けの記事です

私も最初始める頃は
そもそもルアーの種類も分からないし
なに買えば分からなかったので

今の経験から、コレあればOK
ってルアーを紹介しておきます

あと確かに費用は掛かりますが
合わせて買っておきたいアイテムについて
あるなしだと、実際に釣りに行ったときに
違うのでこちらも参考にしてください
ちなみにこの記事は海釣りで考えています
バス釣りの方はすまん💦

トップウォーター狙い

トップウォーター用の良いところは
根掛かりしない事!!
ルアーのロストがないから
初心者にも易しい

間違いなく1つは持っておきたいルアーです

フローティングタイプのミノー

ミノータイプも沈んでいくのと
浮いてくる2種類ある
本当は両方あるのが良いけど
イキナリ全部揃えようとすると
費用が高い( ;∀;)
だからココはロスト率が少ない
フロータイプをお勧めします
何より水面で泳ぐので
ルアーの動きを観察できる初心者さんはこれでルアーって
どんな動きするか確認しよう

今オススメなのは画像右下にあった
メバミノーJT
巻くだけでホントに魚が泳いでいるように見えます

初心者でも扱いやすいと思います
ただ人気があるようですぐに売り切れます💦
気になった方はあるうちに買っておくと良いです

¥990 (2021/09/14 16:26時点 | 楽天市場調べ)

ポッパー

水面で激しいアクションをして
魚をアピールできる

実はあんまり好きじゃないけど
先日、釣りに行ったときは
ポッパーだけ魚反応したんですよ

そう思うとやっぱり1個は持ってた方が
良いなってことで入れました

今もってないのですよ💦

今年の7月に発売される
ポッパーもあるので買うかな?
下の商品広告のです

ミドルレンジ狙い

ミドルって言い方は違うかもしれない
だってボトムも狙えるからw

広い範囲をルアーで探れるので
下に紹介するルアーは
コレから始めるなら持っておきたい
種類になります

メタルバイブ

メタルバイブはトップもボトムも狙えるので
正直、一番持っていたいルアーです

それに巻くだけで左右に小刻みに震えるので
初心者でも扱いやすいルアーになります

デメリットは早めに巻かないと
小刻みに震えないことですね~

メタルバイブなら金属でできてるので
遠くにも投げやすいってのも魅力

前回ルアーで釣ったのもメタルバイブです
なかなか実績もあり頼もしいルアーです

ところで釣れた時のメタルバイブは
画像左側の小さい方です

小さくて不安だけど
それでもメタルバイブならいける

ジグ

これはミドルとボトム狙えます
本当に遠投用って感じのルアー

イメージ的にブリ系狙う時かな?

正直、あんまり出番はないです💦

でも海を眺めて少し遠くに
大きめの魚がいたら使う価値あり!!

なんたって他のルアーとは飛距離が違う

念のためという意味で
持っておくことをオススメします

ボトム狙い

ワーム系

一番のメリットは安く揃えられる!!
安いので色々な形や色
そして大きさを買える

そして何故か釣れやすい
(個人的に)

種類も豊富だからお好みの
組み合わせ考えるのも楽しい

ルアーの大きさは、大小の2種類あると良い

大きい方に反応あるか
小さい方に反応あるか

それは釣り場に行くまで分からない

だからサイズは全て同じではなく
サイズ違いで持って行きましょう

日によっても好みが違う

前回行ったときはメタルバイブ
でも今日は反応がない・・・

ワームなら反応ある

この前は色は赤金で反応あったけど
今日は青で反応あるな・・・

こんな風に行くたびに魚の反応は変わります

なので数種類のルアーと
同じ色のルアーではなく
違う色のルアーを揃えると
釣果につながる可能性が高いです

お役立ちアイテム

ルアーを収納するならルアーケースあると
とっても便利です

ツールBOXにしまっても良いのですが
同じ空間に入れると針が絡まるし

取り出そうとしたときに針に指が刺さりやすい

それにルアー釣りする時は1か所ではなく
移動しながら釣りすることが多いです

なのでコンパクトで携帯性に優れた
ルアーケースを1つは持っておくと良い

私が持っているのは両開きタイプです

結構コンパクトで取り出しやすい

本当は小さ目のルアー用と
大きめのルアー用で2つ持ってる方が
良いでしょうけどね~

おまけ

ルアーも使い終わったら洗いましょう

今まで出した画像
下汚れてたのは洗ってないから

汚れもあるし針も錆びやすくなる
メンドクサイけど・・・

でもやっぱりメンテナンスは必要ですね!!

ルアーの種類について詳しく書いてる記事はコチラ

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA