【釣り場】千葉_房総_浜行川漁港_夜釣りでおススメのスポット

浜行川漁港は周年で
アジを狙えるポイントです。

アジを狙いたい方は必見!!

夜も灯台や街頭で明るいので
夜釣りに向いている
オススメスポットになります。

あなたの趣味や生活に役立つ情報も【スマートニュース】

浜行川漁港の場所

浜行川漁協の場所↑。

千葉県勝浦市にあります。

都内からもアクセスできる距離となります。

駐車場とトイレあり。

注意点としては、

・人が多いため駐車場が利用できない場合がある

・駐車場の利用が有料

という2点です。

浜行川漁港で釣れる魚

アジ

アジ

メインターゲットはアジになります。

周年狙うことができるのが特徴です。

時期や時間によっては入れ食いとなることも。

20cm~25cmの中サイズのアジがメインとなります。

30cmを超すアジが釣れることもあります。

イサキ

アジとかイサキ

夏~秋の夜にイサキが釣れます。

釣れるサイズは20cm~30cmほどです。

サバ

サバ

アジの外道でサバが釣れることがあります。

サイズは小さく20cm前後。

サバの群れに当たれば入れ食いとなります。

ウツボ

ウツボ

足元にウツボがたくさん群れています。

肉眼で見えるため簡単に狙うことが出来ます。

噛まれたら非常に危険なので注意しましょう。

浜行川漁港で釣れるポイント

釣れるポイントは先端になります。

灯台

先端の目印は赤灯台です。

赤灯台の正面、左右を紹介していきます。

赤灯台の左

赤灯台の右

赤灯台の左は遠投せず、船道を狙います。

船道は周囲と比べて深くなっています。

船道をしっかり狙えればアジが釣れます。

正面に別の堤防があるため注意が必要です。

赤灯台の正面

赤灯台の正面

赤灯台の正面は足元が浅くなっています。

そのため多少仕掛けを投げる必要があります。

こちらはアジやサバが釣れます。

何も釣れなければ少し遠投しましょう。

赤灯台の右

浜行川漁港で1番釣れるポイントです。

こちらも足元が浅いため根がかりに注意。

テトラ付近も根が多く、浅くなっています。

アジ、サバに加えてイサキが釣れます。

赤灯台周辺は非常に人気があります。

入れない場合もあるので早めに行きましょう。

浜行川漁港のオススメの釣り方

・投げサビキ

・夜のカゴ釣り

をオススメします。

投げサビキ

投げサビキ

仕掛けが簡単で遠投が必要ありません。

なので初心者の方にはこちらをオススメします。

投げサビキではアジ、サバが釣れます。

狙う時間帯は朝まずめ、夕まずめです。

この時間帯は入れ食いになることが多いです。

エサはアミコマセを使用します。

アジパワー等の集魚剤があれば尚良いです。

↑Amazon:アジパワーのページ

ポイントはどこでも問題ありません。

狙う水深は、どのポイントでも1ヒロ程度。

夜のカゴ釣り

夜釣り

夜のカゴ釣りでは、アジ、サバ、イサキが釣れます。

時折、チヌやシーバスが釣れることも。

イサキを狙う場合は、夏から秋。

エサはオキアミです。

ポイントは、赤灯台の右からの遠投。

狙う水深は、2ヒロ~3ヒロ程度。

ハリスは3号を1.5ヒロ~2ヒロ程度。

夜に遠投するため、初心者の方にはオススメしません。

夜のカゴ釣りには電気ウキが絶対に必要です。

上記のウキは

・電池式のため明るい

・壊れにくい

・投げサビキでも使いやすい

ため、オススメします。

最後に

浜行川漁港について紹介しました。

アジが周年狙える実績の高い漁港です。 この記事を参考にアジやイサキを狙ってみてください

その他の記事

釣り初心者が始めるための最低限の道具_防波堤編_おススメ商品を紹介

釣れた魚を触りたくない!?触らなくても針外したりキャッチできる商品を紹介

アニサキス_釣りで釣れた魚はいるか分からない?なんと簡単な発見方法があった!?

長時間そとにいる!?充電ピンチの時にモバイルバッテリー 

コメント

コメントする

CAPTCHA