【釣り場】志賀島赤灯台はエギングでイカ釣りがアツい!おすすめポイントと仕掛けは

福岡県のエギングは糸島が有名です。

しかしそれと同じくらい有名なのが志賀島。

とくに志賀島赤灯台が超有名どころです。
志賀島赤灯台のポイント情報を紹介します。

あなたの趣味や生活に役立つ情報も【スマートニュース】

志賀島赤灯台の場所

〒811-0323 福岡県福岡市東区志賀島417−17

志賀島赤灯台で釣れる魚

志賀島赤灯台 イカ

志賀島赤灯台で望める釣果がこちら。

  • アオリイカ
  • コウイカ
  • アジ
  • ヒラメ
  • キス

とくにイカを狙う釣り客が多いです。

最大で2kgアップがあがることも。

夏はキスがサーフ側で釣れます。

また、堤防内側ではアジも釣れます。

エギングをする方必見のタックルは?

エギンガ―が多い志賀島赤灯台。
春にはキロアップも当たり前の釣り場です。
その中で釣果を出すタックルがこちら。

志賀島赤灯台のおすすめタックル

おすすめエギングタックルを紹介

ロッド:ML~M
リール:2500番台
ライン:PE0.6号~08号
エ ギ:3~3.5号

柔らかめのロッドでも十分です。
春のエギは3.5号、秋は3号がベター。
個人的には年間3号を通す方が良い。

志賀島赤灯台でおすすめのエギカラー

志賀島赤灯台はライバルが多いです。
大きく2つの考えでカラーを選びます。

おススメのエギカラー

・スレイカ:ブルーグリーン
・回  遊:ピンクオレンジ

下地はスレイカならケイムラやレッド。
回遊なら金やマーブルが良いです。
マヅメはハイアピール系が中心となります。

志賀島赤灯台のポイント

イカが釣れる時間帯に差があります。
キャスト位置でも釣果が変わる釣り場です。

釣果が良く出るポイント

志賀島赤灯台_灯台近く

最も釣果が出るのが堤防先端です。
赤灯台がある付近は墨跡まみれ。

大型テトラの先端は超激熱ポイントです。
ライバルも多く、争いは必須になります。

L字の堤防の曲がり角は竿抜けポイント。
基本外海で、内海は秋によく釣れます。

志賀島赤灯台の海の様子

志賀島赤灯台_風景

志賀島赤灯台付近は、水深が浅いです。

また5m以降は藻が生えています。

この藻がアオリイカのポイントです。

  • 先端:ホンダワラ
  • 内海:アマモ
  • 東側:砂地

ホンダワラ帯の方がよく釣れます。
アマモ帯は秋のみのイメージ。
砂地では、コウイカが回遊します。

狙うべき時間帯と潮

志賀島赤灯台_イカ2

マヅメは朝も夕も外せません。

ただし夕方はスレていることも多いです。

水深が浅いため満潮前後が狙い目。

イカの回遊個体数が多いです。

干潮は釣り人がいなくなります。

場所取り争いに勝つために

志賀島赤灯台_イカ3

あえて干潮に入り、粘ります。
とくに大潮の干潮は釣り人がいません。

そこでポイントに入りましょう。

先端付近も釣り人が少なくなります。
しかし魚も少ないです。

もしも場所取り争いに負けたら

志賀島赤灯台_風景2

場所取り争いに負けても策はあります。

赤灯台から対岸の小波止もポイントです。

  • 足元まわり:コウイカ
  • 先端:(遠投)でアオリイカ

小波止周りは砂地が広がります。

コウイカが寄ることが多いポイントです。

先端から遠投でも藻場を通せます。

しかし追い風は必須です。

春先は追い風の日も多くチャンスあり。

エギング以外に狙うなら

志賀島赤灯台_ヒラメ

志賀島赤灯台の東側は砂地です。

キスは砂地や内海で釣れます。

満潮時はチヌの回遊ポイントです。

秋はムラサキダコも回遊します。

ヒラメも回遊しているはずです。

まとめ

志賀島赤灯台はエギンガ—が多いです。

キロアップも望め、先端は激熱ポイント。

満潮時がとくに釣れますが争いは必須です。

干潮時に場所を確保するのも策になります。

他魚種も釣れ、ボウズ逃れも可能です。

その他の記事

釣り初心者が始めるための最低限の道具_防波堤編_おススメ商品を紹介

釣れた魚を触りたくない!?触らなくても針外したりキャッチできる商品を紹介

アニサキス_釣りで釣れた魚はいるか分からない?なんと簡単な発見方法があった!?

コメント

コメントする

CAPTCHA