【釣り場】金谷フェリー港_駅からも近くて車なくてもOK、駐車場も広くて安心♪アジやカサゴ狙いならココ

金谷フェリー港の書いているポイント

・住所
・釣れる魚
・オススメの釣りポイント
・オススメの釣り方

この場所では、カサゴ・アジが狙えます。

カサゴ・アジを狙いたい方は必見です。

あなたの趣味や生活に役立つ情報も【スマートニュース】
目次

金谷フェリー港の場所

千葉県富津市のフェリーが停泊する港です。
高速道路の料金所に近く、アクセス良好。

また、「浜金谷駅」から徒歩約10分。
電車で向かう方にもおすすめの場所です。
敷地内は道の駅のような環境となります。

駐車場が広いため満車の心配はいりません。
トイレはお店のものを利用できます。
また、コンビニが目の前にあります。
非常に条件のよい釣り場だと思います。

金谷フェリー港で釣れる魚

カサゴ

カサゴ

カサゴの魚影が非常に濃いです。また、時期を選ばず周年狙えます。
日中に釣ることができ、時間も選びません。

型が良く、25cm~30cmのカサゴが釣れています。

アジ

アジ

サビキ釣りでアジが狙えます。
秋のまずめ時には入れ食いになります。

写真は、秋の朝まずめ時で釣れたものです。
サイズは、10cm~15cmがほとんどです。

内房のアジは黄金アジと呼ばれています。
他のアジよりも味がよいと評判です。

金谷フェリー港で釣れるポイント

金谷フェリー港のポイントは3つあります。

赤灯台手前

赤灯台手前の右側と左側を紹介します。

赤灯台手前 右側

ここではサビキ釣りでアジが狙えます。

足元にアジが回ってくることは少ないです。
また、足元は浅いため根がかってしまいます。

そのため、ちょい投げする必要があります。
10m~20m程度投げましょう。

遠投するとフェリーの船道を狙えます。
フェリーの船道は非常に深くなっています。
深い棚を狙いたい方は遠投してみましょう。

でもフェリーの邪魔はしてはいけません。
目の前を通る間は釣りを中断しましょう。

赤灯台手前 左側

写真の通り、水深が非常に浅いです。
そのため、投げ釣りはできません。

しかし手前のテトラではカサゴを狙えます。

このポイントはテトラ周辺を狙いましょう。
浅瀬に思わぬ大物がいる可能性があります。
できるだけ多くのテトラを探りましょう。

赤灯台の奥 先端に渡るためのテトラ帯

先端に渡るためにテトラ帯を歩きます。

このテトラ帯ではカサゴが釣れます。
このポイントは手前よりも水深があります。
そのため非常に魚影が濃いです。
また大きなサイズが釣れることが多い。

25cm~30cmのカサゴはここで釣れています。

このテトラ帯でも入念に探りましょう。
渡る際は、足元に気を付けてください。

先端

テトラ帯を渡ると、小さな堤防があります。
足元が高いため、非常に眺めがよいです。

こちらでは足元でアジが狙えます。
秋のまずめ時には入れ食いが期待できます。
また、足元ではカサゴも狙えます。

堤防周りを入念に探ってみてください。
根がかりが多いですが釣果は期待できます。
沖に投げるとかなり水深があります。
そのため、深い棚まで探ることができます。
足元で釣れない場合は狙ってみましょう。

先端は非常に人気のあるポイントです。
時期時間によっては混み合ってしまいます。
広い堤防ではありません。

入れない場合があるため、注意が必要です。

金谷フェリー港のおすすめの釣り方

金谷フェリー港では、
・投げサビキ
・穴釣り
をおすすめします。

上記の2つについて紹介していきます。

投げサビキ

アジを狙うには投げサビキがよいです。
赤灯台手前は投げる必要があります。
先端は投げる必要はありません。

足元でも釣れますが、根がかりが多いです。
そのため、ウキの使用が適しています。
上記の理由から投げサビキをおすすめします。

また、ウキを使うことで水深を変えられます。
先端は水深があります。
ウキがあると多くの棚を探れます。
釣れない場合はウキで棚を調整しましょう。

浅い棚でも釣れることが多いです。
最初は浅く設定し徐々に深くしましょう。

アジを狙う場合は秋のまずめ時がよいです。
休む暇がない程入れ食いになることがあります。

エサはアミコマセを使用します
集魚剤があるとより釣果が上がります。
集魚剤にはアジパワーをおすすめします。

穴釣り

カサゴを狙うには穴釣りがよいです。
テトラには多くのカサゴが隠れています。
金谷フェリー港はテトラが非常に多いです。
できるだけ多くのテトラを探りましょう。

おすすめの仕掛けは『ブラクリ』です。
使い勝手がよいのは5号です。

穴釣りは根がかりが非常に多い釣りです。
仕掛けを多めに用意しておきましょう。

丸いブラクリをおすすめします。

理由は以下の通りです。
・根がかりを減少できる
・転がりやすいため、テトラの奥まで探れる

穴釣りのエサはイソメかサバの切り身です。
イソメは動きでカサゴを誘えます。
サバの切り身は匂いでカサゴを誘えます。
サバの切り身はスーパーでも購入できます。
また、イソメよりも安いためおすすめです。

冬は魚が減り釣るのが難しくなります。
しかし、カサゴは周年狙うことができます。
金谷フェリー港でも冬にカサゴを狙えます。
そのため冬は特に穴釣りがおすすめです。

まとめ

金谷フェリー港について紹介しました。

・アジ・カサゴが釣れる
・アジは秋のまずめ時に釣れる
・カサゴは周年釣れる
・アジは投げサビキ
・カサゴは穴釣り

となります。

この記事が参考になると幸いです。

その他の記事

釣り初心者が始めるための最低限の道具_防波堤編_おススメ商品を紹介

釣れた魚を触りたくない!?触らなくても針外したりキャッチできる商品を紹介

アニサキス_釣りで釣れた魚はいるか分からない?なんと簡単な発見方法があった!?

長時間そとにいる!?充電ピンチの時にモバイルバッテリー 

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる