家でシュラフで寝るのはアリ!? アウトドア用品で冬の寒さ対策ができちゃう

アウトドア好きなら嬉しい情報

それは寒い時期ならシュラフを
家で使うのはアリだから!!

別にアウトドアが好きじゃない人も
ココだけチェック!!

それは・・・

安物でも超あったかくて
快適な安眠と目覚めが待ってる!!

もう寒くて目が覚める心配はない
( ;∀;)

私がなんとなく冬に試して
これはアリだなと思ったので
今回は家でシュラフを使う
メリットについてです。

完全無料で、話題のニュースがすぐに読める【スマートニュース】

家でシュラフを使うメリット

とりあえず私が持ってるシュラフを
ベースに話を進めます

とにかく暖かい!!

シュラフ 温かい

屋外で使われることもあるのか
こんな安物でもー10度まで対応!!

寒くなる時期でも
シュラフ1つで充分。

室内温度が10℃以下になっても
寒くて起きることが無くなった!!

洗濯が簡単(化繊)

シュラフ 洗濯

普通の冬用の掛布団なら
大きいし洗濯機に入らない・・・

洗うだけで時間とお金が余計にかかる

しかし!!!

シュラフはコンパクトになる商品

簡単に小さな洗濯機にも入って
洗えちゃう!!!

これって凄いメリットと思いませんか?

収納はコンパクト

シュラフ コンパクト

冬用の掛け布団って
使う時は良いけど

夏場などの収納が面倒・・・

デカいし場所取るし

持ち上げて移動するだけで疲れる💦

でもシュラフなら・・・

コンパクトに収納可能!!

本当にお手軽な寝具と思う

家なら安いのでOK

別に冬にキャンプで
外で寝る訳でもないなら

安物のシュラフでOK!!

実際に私が持ってるのも
3,000円以下の安物w
でもこれで充分に温かいのです

寝相が悪くて悩んでるなら
シュラフで拘束w

寝相が悪い

いくら寒くても私みたいに寝相が悪いと
いつの間にか布団がどこかに行く
(;´∀`)

ならば最初から身動き取れない
状態なら良いではないか(゚Д゚)ノ

これでいつの間にか布団がなくて
寒い状態も回避できるぞwww

家でシュラフを使う時の注意点/デメリット

極寒対応だと熱すぎる

暑くて寝れない

私が持ってるシュラフが
ー10℃まで対応。

でもこれって寒い時期じゃないと
すぐに熱くなります。

そぅ、シュラフは保温性に優れてるのです

保温性が優秀過ぎるといくら部屋が寒くても
寝てる自分だけ熱帯夜になる

何でもやり過ぎはダメなのよ
(;´∀`)

マミー型だと動けない

シュラフ マミー

マミー型は登山やキャンプの
ガチ勢が持つもの

家の中では流石にどうなの?

保温性が良すぎるのと
全く動きに余裕が無いので
おススメはしないぜ

家で使うなら封筒型がおススメ

封筒型のシュラフをオススメするのは
ファスナー開ければ掛布団になるから

シュラフ1枚掛ければ充分に暖かい

それでも寒ければ閉じて
寝袋状態に戻して使えば
充分に温かいです。

まとめ

チェックポイント

・家の中でもシュラフで寒さ対策が可能
・安物で充分
・洗濯/収納面で便利!!
・寝相が悪い人のもオススメ
・注意は極寒しようとマミー型は熱すぎる
・オススメは封筒型のシュラフ

無理して買う必要はないけど。

アウトドア好きなら
なんかお得な気分になれるよ?
という話でした。

その他の記事

色んなナイフ_それぞれ適材適所ある_おススメナイフの紹介もあり

外だけじゃない!!実は家の中でも使えるアウトドア・キャンプ用品

【アウトドア】暖房アイテム 外でも暖かくして楽しもう!!

釣り初心者が始めるための最低限の道具_防波堤編_おススメ商品を紹介

釣れた魚を触りたくない!?触らなくても針外したりキャッチできる商品を紹介

コメント

コメントする

CAPTCHA