MENU

薪が使い放題!奈良県曽爾村にある高規格施設_小太郎岩キャンプ場

関西でキャンプ場をお探しなら奈良県がおすすめ。関西主要都市の大阪、京都、兵庫からも近いです。名古屋から車で約2時間ほど。東海地方からもアクセス抜群です。

奈良には歴史的遺産がたくさんあります。温泉も観光スポットも豊富。キャンプに行く前や帰りに寄ってみてください。奈良は森林率が77%もあります。自然を利用したキャンプ場がたくさんあります。

紹介するのはオープンしたばかりの小太郎岩キャンプ場。まだそこまで有名ではありません。人気が上がりそうなキャンプ場です。ぜひチェックしてみてください。

まずここで受付する。中には売店も薪や簡単な食材を販売しています。

小太郎岩キャンプ場とは

住所

奈良県曽爾村伊賀見1967-2

曽爾村は奈良県でも東側のほうで、三重県に近い場所になります。自然豊かな村で日本で最も美しい村連合に加盟しています。

■大阪からは高速道路利用で約1時間30分。

■兵庫、京都からは約2時間。

アクセスは抜群です。

入口

通称ドキドキ橋

道端が少し狭い橋を渡らなけばいけません。大型のミニバンでも余裕でいけます。スリルがありおもしろかったですよ。

施設マップ

分かりやすいマップ

4つのサイトがあり、縦長のキャンプ場です。こちらの用紙は受付時に渡されます。

サイトの種類と価格

サイト名面積電源価格
A.ビックサイト約120平米あり7,000円
B.こもれびサイト約100平米あり6,000円
C.フォレストサイト約80平米なし5,000円
D.リバーサイト約70〜90平米なし5,000円

合計28サイトあり全てオートになります。

予約はまずA〜Dのサイトを選びます。場所は先着順になりますので、早く行ったほうがいいですよ。

チェックイン/アウト

こちらのキャンプ場は土日のみの営業。チェックイン/アウトは早くて遅いです。

■イン:10:00〜17:00

■アウト:〜15:00

滞在時間が長いのはありがたいです。

3連休になると少し変わります。中日のチェックインが13:00〜17:00、アウトが〜11:00までになります。

予約ルール

■ファミリーキャンプ向けのキャンプ場です。大人だけのグループ客は予約できません。

■ソロでもカップルでも価格変動はなし

■各サイトの上限人数は9名(大人は4名まで)*大人は家族だけ(祖父母はOK )

以上のように厳しいルールがあります。迷惑キャンパーがいないので快適に利用できます。

サイトの様子

落ち着いたサイトです

利用したのはリバーサイト。ソロで利用しましたが広さは十分でした。地面は土で他のサイトは砂利です。前日に少し雨が降りましたが、水はけはよいと思います。

リバーサイトの様子

サイトの周りに杉があり、仕切りとしての役割をしています。これだけ高い杉がキャンプ場にあるのは初めて見ました。

トイレ/炊事場

トイレはキャンプ場内に2つあります

外観はログハウスのようです。まだ新しいのできれいでした。

青が男で、赤が女。

ランタンマークがかわいいです。

木目の壁がおしゃれ

中もきれいで臭いはまったくしなかったです。

洋式が2つありました。

炊事場は1箇所のみ

炊事場にはハンドソープとアルコールが設置されてました。お子さん用に台があったりと親切です。お湯は出ませんでした。

■薪が使い放題!

大小バラバラの薪がたくさん

小太郎岩キャンプ場1番の特徴は薪が使い放題。材木店が運営してるキャンプ場です。余った廃材がたくさんあるのでそれを使えます。

廃材なんで大きさがバラバラです。ノコギリは必要なので持って行ったほうがいいです。斧は330円でレンタルできます。

廃材なので金具や釘が刺さっているのもありました。掴む時は必ず手袋をしてください。

当たり前ですが、使うだけ持っていきましょう。余ったら返してください。

■きれいな川が目の前にある

清流

青蓮寺川が敷地内にあります。透明度が高くて底まで見えます。流れは穏やかなところが多くて夏は川遊びができます。

場所によっては深いところがあるかもしれません。小さいお子さんは浮き輪は必須。

飛び込んで遊べそうな岩があったり、釣りも楽しめそうです。

リバーサイトのすぐ横にあります。川までは大きな段差もありませんでした。

岩があるのでアクアシューズは履いたほうがいいでしょう。滑ったりしたら大変なので。

■近隣施設は何があるの?

亀の湯

■住所:奈良県宇陀郡曽爾村大字太良路830番地

■ホームページ:亀の湯

■通常営業時間:4/1~11/30 11時→21時【最終受付20時】

■冬時間営業時間:12/1~3/31 朝11時→20時30分【最終受付19時30分】

■定休日:毎週水曜日(祝日は営業、翌日休業)、年末年始

■入湯料:大人750円、子供450円(小太郎キャンプ場で割引券あり。大人500円になります)

泉質はすべすべでしっとり。とても気持ちよかったです。

露天風呂、サウナあり。

注意点として、観光客が多いので時間帯によっては混雑してます。混む夕方は避けて行ったほうが無難です。

曽爾高原

■住所:奈良県宇陀郡曽爾村太良路

■ホームページ:曽爾高原

日本300名山の一つ倶留尊山(標高1038m)。この山から亀の背に似た亀山(標高849m)を結ぶ西麓に広がるのが曽爾高原です。秋には高原いっぱいにススキで覆われます。季節によって様々な顔をみせてくれるので人気の観光地です。

■気をつけてほしいこと

少し注意してほしいことがあります。

•22:00〜翌6:00は消灯、静寂タイム。早朝の薪割りも厳禁です。

•携帯電話の電波が悪いです。ソフトバンクは繋がりません。川の近くにいくと繋がるところもありました。

•近くにスーパーもコンビニもありません。買い出しは事前に済ましておきましょう。

•高度が高いので気温が低いです。奈良市内より2〜3度低いと思ってください。大阪だと5度ぐらい低いと思います。

•売店は現金のみ。

■まとめ

小太郎岩キャンプ場には少し厳しめのルールがあります。そのおかげでマナーが悪い人もおらず快適に過ごせました。

施設はきれいで管理人さん達も親切。嬉しいことにゴミは捨てることができます。分別は必要ですが、カン、ビン、電池まで捨てれました。燃えるゴミは捨てれるキャンプ場は多いです。しかし、ここまで捨てれるのは場所はあまりないでしょう。

今後人気が上がるキャンプ場です。気になったらぜひ行ってみてください。特にファミリー向けです。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA