釣り場紹介_船で5分で着く島!?前島(岡山県)

フィッシュ中山
フィッシュ
中山

岡山県にいながら近場で

綺麗な海で釣りをするなら

前島はおススメスポットになります

目次

前島ってどんなとこ?

島なので船で移動する必要があるのですが、なんと!!移動時間がたったの5分!!!

船の時間や料金は下の画像を確認してね

勿論、船着き場で船が来る時間まで釣りをすることも可能です

但し、釣り禁止区域も存在するので気を付けてね~

朝一は6時台に出向

秋から冬の時期は、この時間で丁度良い

前島の船着き場は下記の画像になります

到着すると、ここだけ南国な感じになっています

 

初心者向けは、船で降りて目の前にある防波堤です

船を見ながらゆっくりとした時間を過ごすことが出来ます

防波堤は船を出て左右2か所に存在

どちらが良いということはありませんが

早目に左右両方を確認してどちらが釣れやすいか考えましょう

さて、船着き場以外にも数か所、釣りスポットがあります

その1つが旧フェリー乗り場

交番があるのが目印の小さなスポットです

サーフもあるので、ヒラメなど砂場狙いの魚ならこっちかな?

 

時間があるなら島1週するのも良いでしょう

小さな島なので車なら30分位あれば周れます

他にも浮きやルアーなら釣りができるスポットも存在します

人気スポットは魚影が薄くなりやすいので

意外と下記のような場所が穴場だったり!?

もちろん他にもスポットはありますが危険のリスクもある為

今回は紹介を控えております

安全で楽しいのが一番ですからね!

もし、前日から前島に期待場合は必要な道具を確認しておきましょう

 

過去記事を参考にしてくださいね

釣り】初心者入門編 防波堤 その2 あったら便利グッズ

釣り】初心者入門編 防波堤 その3 魚が釣れた時の対応

【釣り】初心者入門編 防波堤 その4 対夜間装備

相方が前島の美しさを語っているようです

久しぶりに行ってきました、前島!
釣り情報はもうやっていますので、今回はその補足と島の美しさを紹介したいと思います。
前回紹介した旧フェリー乗り場の足場の注意喚起を覚えていますか?

そこから見える牛窓港燈台へ至るま道のり、その険しさと、そこから観える風景・・・。

撮ってきました。

危険を顧みず
皆様のために
我々が
その風景を
皆様が危険な目にあわずに
観てもらいたいがために

撮ってきました!!

 

ご覧ください、これがその燈台までの唯一(でもない)の道です!

果てなき道!
狭い路!
人ひとりがやっと通れる道幅!
一歩足を踏み外したら海へ真っ逆さまです!
長く険しい道の始まりです!


濡れてます!
平坦ではないだけではありません!
海へ誘(いざな)うように、所々苔まで生えています!
これが燈台トラップ!

 


道がなぁ~い!!
沈んでいるのです!
燈台へと続くはずの路が!!
しかもここだけではありません、こんな路がいくつもありました!!
これが海底道路というやつです(いま命名)!

行く手を阻むのは険しき道だけではありません!
いるのです、燈台への道を見つめる何かが!

そう、小さなだいだら法師です!

おわかりいただけただろうか

顔があります!
彼(彼女?)は何を思い、この道を見つめるのか!?

険しき道、いくつかのアクシデントを乗り越え、ついに辿り着きました燈台!
牛窓港燈台!

割とでかい、それが目的地に着いたという安堵感をさらに高めてくれました!

そして奇跡の一枚!
午前中に撮りました!
明け方でもありません!
大体10時前頃に撮りました(うろ覚え)
種も仕掛けもございません!
偶然取れた「朝に観る夕日」!!

ミカオ
ミカオ

朝日の逆光が何か影響してるんですかね・・・?
原理はさっぱりわかりません

そしてもう一枚!
まったりとした時間を楽しもう!
牛窓港燈台から観える「エーゲ海」!!

前島はこれだけではありません。
普通に海を観るだけで感じられる
エーゲ海感!


船の観える景色

前島から視る岡山も捨てたものではありません!

関連情報

岡山、前島、防波堤釣り

色々な魚が釣れました

広告






この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる